グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  教員紹介 >  英米語学科 >  英米語専攻 >  ハンフリー 恵子(Humphrey Keiko)

ハンフリー 恵子(Humphrey Keiko)


<専門分野>
アメリカ文学、英語教育

<主な担当科目>
・英語圏文学A
・英米研究C(文化) その他
E-mail kmuto(ここに@を入れてください)nufs.ac.jp
役職 教授
経歴 京都大学文学部文学科卒業 (アメリカ文学専攻)
京都大学大学院文学研究科 英語学英米文学専攻 博士後期課程 単位取得退学
Birmingham University, MA in TEFL/TESL
主な業績
  • 著書
〈共著〉 『文学とサイエンス』  英潮社  2010年 
〈共著〉 『ロマンティシズム』  英潮社  2007年 

  • 学術論文
"Gender Balance in EFL Textbooks: Graded Readers" 『名古屋外国語大学外国語学部 紀要』第35号  2008年8月 
"The Use of Textual Patterns in Reading" 『名古屋外国語大学 外国語学部紀要』第33号  2007年8月 
「家庭教師の存在意味と作品の持つ曖昧性:ヘンリー・ジェイムズの『ねじの回転』試読」 『名古屋外国語大学 外国語学部 紀要』第32号  2007年2月

  • その他
「映画、ドラマそして小説の中の Henry James --- David Lodge のAuthor,Author から」 Albion 53, 2007
メッセージ 英語のスキルを磨くだけでなく、たくさんの本を読んで自分の視野を大きく広げてください。そうすることで、世界への扉が開かれます。